第五 私の投獄と試練(12)

第五 私の投獄と試練(12)

私の身体は、うまれつき弱い方であり、
獄中の生活に耐えられるかどうか、心配したこともあった。
また私の家族や友人も私の身体について心配していた。
しかし、投獄されてからずっと、
他の頑健な囚人たちよりも、健康に過ごしてきた。
常日頃、よく風邪をひいたり、胃病を患ったりしたものだが、
獄中では却ってつつがなく生活していた。

ただ、投獄された当初は、寒さのために、少し胸を痛めたことと、
翌年一月の初めに、食物の変化のため、少し下痢をしたことぐらいで、
その他に、あえて薬を飲むようなこともなかった。

私は神の恵みの深さを感じ、喜んでこの歳月を送ることができた。
大晦日の夜に、その恵みを思って、歌を詠んだ。

 風凍雲を捲いて飛雪斜めなり  酸苦を経る毎に望み弥加わる
 単衾半夜陰房の衷 昊天に感謝して歳華を送る
   
このように口ずさんで、その年の冬を越し、
翌年、明治二十二年二月十一日、憲法発布にともなう大赦の恩恵をこうむり、
心身つつがなく、再び、愛する家族、主にある兄弟姉妹、
友人たちと手を取り合うことができた。

昔、主は天使の手によってペテロを獄中より救い出し、
また地震によってパウロとシラスを獄中より救い出された。
今や、憲法発布という手段によって私たちを獄中より救い出してくださった。
[PR]

# by hokkaido-revival | 2011-02-05 15:44 | 『余が信仰の経歴』 正編1-5  

第五 私の投獄と試練(11)

第五 私の投獄と試練(11)


監獄で、よく身を慎み、品行の良い者には褒章を与えるという規則があった。
私が敬愛する片岡氏をはじめ、その他の友人たちがいち早く褒章を授与されていた。
しかし、あえて監獄の規則を破ることなく、
品行もさほど劣ってはいない自分が褒章を受けたのは、
比較的遅い方であった。

そのとき私は、人からの栄えは正確ではないのだと思った。
よって、私は神からくる栄えを受けたいと深く感じた。
主がかつて、ユダヤ人を戒めて言われたように、

 互いの栄誉は受けても、
唯一の神からの栄誉を求めないあなたがたは、
どうして信じることができますか。


 この戒めは、私たちの全ての場合において、深く顧みないといけないものである。
[PR]

# by hokkaido-revival | 2011-02-05 15:42 | 『余が信仰の経歴』 正編1-5  

第五 私の投獄と試練(10)

第五 私の投獄と試練(10)

夏の暑さが厳しい頃になると、さすがに体を壊すだろうと思ったが、
かえって暑い日などは暮らしやすく、つつがなく過ごし、
秋になると、庭の花園に造った菊花などを眺めては、のどかに暮らした。
しかし、秋も終わり冬が来る頃になると、四方の風景も寒々しく、
虫の声が聞こえるとなんとなくもの寂しい感じがして、
このときの思いを歌にした。

  老蟋声荒れて転悵然  凝霜晩菊鮮妍を競う
  孤囚幸いにて天佑の有る在り  此の際磨し来る勝世篇
          
 (勝世篇の意味: 「世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です」
                            ヨハネの手紙Ⅰ 五章四節より引用)

ヨハネによる手紙Ⅰ五章に、このようなみことばがある。

 神によって生まれた者はみな、世に打ち勝つからです。
 私たちの信仰、これこそ世に打ち勝った勝利です。
 世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。


このことばは、私を多いに奮い立たせた。
[PR]

# by hokkaido-revival | 2011-01-29 16:29 | 『余が信仰の経歴』 正編1-5  

『聖書を読んだサムライたち』 DVD発売!!

グッドニュースです

『聖書を読んだサムライたち -龍馬をめぐる五人の男たち-』 がDVDで発売されます!! 

d0202231_15371534.jpg



激動の時代を生き、維新を駆け抜け歴史を動かした幕末の志士たち。
彼らサムライたちの生き方に大きな影響を与えたのが聖書であった!
ナビゲーター役として福音歌手の森 祐理、
「聖書を読んだサムライたち」の著者である守部喜雅の解説によって、
五人のサムライたちの知られざるエピソードを探り、
聖書との深いつながりを紐解くドキュメンタリー。
歴史の表舞台には触れられなかったもうひとつの幕末維新史!

第一章  勝 海舟 賛美歌の翻訳に挑んだ男

第ニ章 西郷隆盛 「敬天愛人」とマタイの福音書

第三章 澤邊琢磨 日本人初の司祭

第四章 今井信郎 龍馬を斬った男の回心

第五章 坂本直寛 受け継いだ自由の魂



出版社・メーカー・レーベル : いのちのことば社・ライフ・エンターテイメント

上映時間 : 本編53min.+特典映像20min.

特典映像内容 : 1.守部喜雅解説「龍馬を斬った男 今井信郎の回心」
            2.参考文献と資料
価格 : 3,990円

お買い求めはコチラで
2月21日発売予定です。現在予約受付中☆
   ↓
ゴスペル・インフォメーション

いのちのことば社 オンライン通販サイト Gospelshop.jp


第五章で、直寛が取り上げられてます。
はやくみたいですね~。

Gospel TV で予告編が見られます。 ⇒ Gospel TV
[PR]

# by hokkaido-revival | 2011-01-29 15:54 | お知らせ  

2011年は直寛没後100周年です

あけましておめでとうございます!

2011年が始まりましたね。
今年は、坂本直寛没後100周年になります。
直寛の業績、信仰の生涯、生きておられる神様が、
この日本にもっともっと伝えられますように!!

今年もご愛読のほど、よろしくお願いいたします
[PR]

# by hokkaido-revival | 2011-01-06 18:36 | お知らせ